2020年6月4日木曜日

【新型コロナ】消毒液の配布について ※再度のお知らせになります


宮城県ケアマネジャー協会栗原支部のブログをご覧いただきありがとうございます。


 
 表題の件につきまして、栗原市内の事業所様にお知らせいたします。
 
 5月11日付けでアナウンスいたしました消毒液の配布ですが、今日現在まだ配布できる量がございます。また、今回は栗原市内の介護事業所の皆様にもご案内いたします。

 ただし、数量に限りがあり1事業所300mlまでの配布となります。先着順になりますので、ご入用の事業所様はお早めにお問い合わせください。
 また、容器につきましては各自でご準備をお願いいたします。

 配布場所は栗原支部事務局・居宅介護支援事業所 藤の里になります。

お問い合わせ先:栗原支部事務局・藤の里 片倉
        電話      0228-38-3233
        ファックス   0228-38-3271
        メール    fujinosato@vesta.ocn.ne.jp 

2020年5月11日月曜日

【新型コロナウイルス】栗原支部内の居宅介護支援事業所の皆様にお知らせします。


宮城県ケアマネジャー協会栗原支部のブログをご覧いただきありがとうございます。



 表題の件につきましてお知らせいたします。
 なお、こちらの文章は各居宅介護支援事業所へ予めファックスしておりますので、合わせてご確認ください。

 必要な事業所様やお問い合わせにつきましては栗原支部事務局までお気軽にご連絡ください。
(数に限りがございますので、早めに予定数に達することも予想されます。予めご了承いただきますようお願い申し上げます。)



2020年5月10日日曜日

【新型コロナウイルス】連絡事項

宮城県ケアマネジャー協会栗原支部のブログをご覧いただきありがとうございます。


令和2年5月1日


 栗原市の担当課と第2回目の情報交換ならびに、今現在圏域におけるサービス事業所の感染防止対策による通知文等について話し合ってきました。


 感染の蔓延を防ぐ観点から、厚生省通知の解釈を過剰に捉え、サービス提供を受ける側にとって不利益となりかねない状況も見え隠れしている事について、介護保険法第9条並びに第10条に係るサービス提供の拒否・サービス提供困難な状況の解釈について確認をしてきました。


 「正当な理由」のとらえ方について、独自の判断とはせずに、不安や心配がある場合には、指定権者となっている県や市に相談をしながら、丁寧に対応していく事が必要であることを確認してきました。


 各事業所において感染防止には日々、試行錯誤されている状況ではあると思いますが、休業要請外の福祉サービスにおいて、過大・過剰な解釈ではなく、適正にサービス提供が行われるよう、今後も担当課との話し合いを継続していきたいと思います。

2020年4月16日木曜日

【新型コロナウイルス】宮城県ケアマネジャー協会栗原支部として

宮城県ケアマネジャー協会栗原支部のブログをご覧いただきありがとうございます。

令和2年4月14日 

宮城県ケアマネジャー協会栗原支部より

コロナウイルス感染が間近まで迫ってきている今、予測される支援困難な状況について栗原市担当課と情報交換をしてきました。その中でも、“感染していないのに介護が受けられない要介護高齢者”の対応等についても、今後の課題として話をしてきました。

これからも、必要に応じその都度、市の担当課と連携を密にしていきたいと思います。


日を追うごとに国内での新型コロナウイルスの感染、福祉施設でのクラスター発生が報告されております。
栗原市においては未だに感染報告もありませんが、支援をする側からすればもうそこまで来ているという危機感は否めないと思います。
少しでも栗原支部からの発信が圏域ケアマネの皆様のお役に立てるよう、適宜情報発信を行います。

日本介護支援専門員協会より、厚生労働省事務連絡について解りやすくまとめた“新型コロナウイルス感染拡大防止に係るケアマネジメント業務の弾力対応”がアナウンスされましたので、下記のリンクを参照のうえケアマネジャーの皆様は業務に取り組んでいただきたいと存じます。



宮城県ケアマネジャー協会http://www.mcma.or.jp/
(要介護者支援におけるコロナ対応のページがあります。問題整理用紙もありますので、支援困難ケースが発生した場合にご活用ください。)



≪以下、新型コロナウイルス関連のリンクとなっております。≫

厚生労働省・介護事業者向け情報
宮城県・新型コロナウイルス関連情報(介護サービス事業者向け)
日本介護支援専門員協会・新型コロナウイルスに関する情報



2020年2月27日木曜日

【緊急】新型コロナウイルスについて厚労省・宮城県・栗原市からお知らせがあります。

宮城県ケアマネジャー協会栗原支部のブログをご覧いただきありがとうございます。

  表題の件につきまして、至急の通達がありましたのでお知らせいたします。
 感染防止の為、ケアマネジャーから対策の徹底、事業所への周知にて、高齢者施設での感染防止に努めてください。 
 


 下記リンクに厚生労働省より通達された介護保険最新情報がありますので、ダウンロードの上閲覧してください。

<介護保険最新情報>
  社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について 
 ・社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について(その2)
 ・社会福祉施設等における職員の確保について
 ・「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」を踏まえた対応について
 ・社会福祉施設等の利用者等に新型コロナウイルス感染者が発生した場合等の対応について


<周知啓発チラシ>
 ・周知啓発チラシ(日本語版)
 ・ 周知啓発チラシ(中国語版)
 ・周知啓発チラシ(英語版) 

栗原市・新型コロナウイルスについて(栗原市公式ホームページ)




 今後も新型コロナウイルス関連の情報が入り次第、随時こちらのブログにてお知らせいたします。周知啓発チラシ等の各事業所への掲示、ご利用者様およびご家族様への対策の周知を宜しくお願い致します。

2020年2月21日金曜日

多職種連携事業 ~一迫花山地域包括圏域デイ・ケアマネ連絡会合同事例検討会~

宮城県ケアマネジャー協会栗原支部のブログをご覧いただきありがとうございます。


 2月19日(木)、一迫ふれあいホールにおいて“一迫花山地域包括圏域デイ・ケアマネ連絡会合同事例検討会”が開催されました。

 今回、宮城県ケアマネジャー協会の多職種連携事業の一環として、県協会より佐藤健太郎氏(居宅介護支援事業所イークアル) 、栗原支部より片倉朋和氏(藤の里居宅介護支援事業所)が講師・支援者として参加いたしました。


  
 特別養護老人ホーム第二山王・高橋美枝様より事例提供していただき、その事例のもとに支援のあり方、ケアマネジャー・ケアスタッフの役割、改善に向けたの支援の工夫などグループワークを行いました。

 佐藤氏・片倉氏も各グループを回り、参加された皆様と身振り手振りを交えてディスカッションされてました。
 予定していた時間もあっという間に過ぎるほど、活発なグループワーク・講義となりました。

 宮城県ケアマネジャー協会は今後もこのような形などを通じて、市内の事業者の皆様と多職種連携事業を行いますので、お気軽に栗原支部役員・委員までお問い合わせください。


  今回の研修会の準備企画運営をされました一迫・花山地域包括支援センター、圏域ケアマネ連絡会、デイ連絡会の皆様、事例提供して頂きました高橋様、大変有意義なお時間をありがとうございました。

(参加された皆様で今回の研修のお写真をご希望の方は、グループホームSAKURA梅宮までお気軽にお問い合わせください。)