2024年7月12日金曜日

「まな(学)ばナイト in くりはら」を開催いたします!

 

 先日の総会も無事に終えることができ、栗原支部の新年度の活動も本格化します!

 今回は今年度の目玉事業でもある「まな(学)ばナイト in くりはら」開催のご案内です。

 こちらの事業は“新任者研修”として行っていたシリーズ研修ですが、今年度は多くの皆様にお集まりいただきたく、会員の皆様どなたでも(※全行程に参加可能な方)ご参加いただけます。

 全7回(8月~11月)にわたり一部改訂されたアセスメント方法や一連のプロセス、利用者本人を尊重した意思決定支援について学びと振り返りを予定しております。

 毎回充実した内容で受講後にはまた一段とスキルアップできること間違いありません!

 栗原支部が誇る講師陣が皆様の学びをサポートいたします。また会場だけではなくオンライン(ZOOM)でのご参加もできますので、ご興味のある会員様はぜひご参加ください。


<「まな(学)ばナイト in くりはら」>

開催日:第1回 8月23日(金)

    第2回 9月13日(金)

    第3回 9月27日(金)

    第4回 10月11日(金)

    第5回 10月25日(金)

    第6回 11月15日(金)

    第7回 11月29日(金)

      ※全行程とも18:30~20:30となります


開催場所:栗原市市民活動支援センター 多目的ホール

     および オンライン参加(ZOOM)

申込方法:下記の申込リンクまたはQRコードよりお申し込みください。

申込締切:令和6年8月8日(木)17:00まで


開催要項はコチラ

参加のお申込はコチラ


2024年6月30日日曜日

令和6~8年度 栗原支部役員のご紹介です

 

 宮城県ケアマネジャー協会栗原支部のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 令和6~8年度・宮城県ケアマネジャー協会栗原支部の役員一覧です。

 お問い合わせ・ご相談等ございましたら、お気軽に役員までお声掛けください。 
  



支部長   佐々木  聡 
    (高清水・佐々木接骨院介護プラン)

副支部長  小野寺  まゆみ

   
理事施設部会委員長)   
      須田  昭 
     (築館・居宅介護支援事業所 おんりープラン)    

理事(居宅部会委員長)
      千田  麻美 
     (築館・栗原訪問看護ステーション)

理事     黒澤  亮 
     (築館・居宅介護支援事業所 イークアル)
        
         斉藤  美由紀 
     (栗駒・居宅介護支援事業所 りつわ)

         
梅宮  将  ※事務局補佐・広報担当
     (若柳・グループホームSAKURA)

         川股 紀史 
     (築館・特別養護老人ホームいちょうの里)

        萩野 奈美 ※新任
  (築館・栗原市社会福祉協議会居宅介護支援事業所)

 ※退任 千葉 和子(栗原市社会福祉協議会居宅介護支援事業所)
       髙橋 通(介護老人保健施設 高森ロマンホーム)
 
理事・事務局  
     片倉 朋和 
   (瀬峰・居宅介護支援事業所 PFC藤の里)


参与    佐々木 誠 
   (栗原市役所 市民生活部介護福祉課 課長)

監事    
但木 由美
   (栗原市栗駒・鴬沢地域包括支援センター)

        田中 敏明
   (築館・のぎわ居宅介護支援センター)



  この他、各部会の委員の皆さんと一緒に、栗原地区のケアマネジャーの皆様へお役立ていただける研修等を企画・運営してまいります。
 
 また、行政からのお知らせや研修の案内等の情報発信につきましては、引き続きこちらのブログでも発信してまいりますので、是非ご覧になってください。

栗原支部 令和6年度 定時総会および第1回研修会が開催されました!

 



 令和6年6月29日(土)に開催いたしました栗原支部令和6年度定時総会および第1回研修会の様子となります。


千田理事が司会進行を務めました




佐々木聡支部長より開会のご挨拶



御来賓の皆様を代表して栗原市市民生活部 介護福祉課 佐々木 誠課長よりご祝辞を賜りました。



 今回の総会開催にあたり
   栗原市介護福祉課 課長・佐々木 誠 様
   大崎支部 支部長・吉村 英晃 様
   登米支部 支部長・久光 知香子 様
       副支部長・星 尚子 様
                にお越しいただきました。

 御来賓の皆様、お忙しいところお越しいただきまして誠にありがとうございました。


総会議長を務められました狩野伸一氏(社会福祉法人迫川会・いちょうの里)です。流暢な進行にて滞りなく議事を進行していただきました。

片倉事務局長より事業・決算報告、令和6年度事業計画についてご説明させていただきました。



田中敏明監事・但木由美監事による監査報告です。



 今年度は役員改選があり、新役員案についても承認いただきました。


総会終了後には新役員による第1回理事会も開催されました。




引き続き開催いたしました研修会の様子です。


講師を宮城県ケアマネジャー協会理事でもあります片倉事務局長が務めました。
本人主体の「意思決定支援」をテーマに、専門職としての関わり方や多職種との連携の必要性をもとに、ご利用者様の「尊厳」の尊重と意思決定支援のあり方について講義していただきました。
















また、栗原支部理事の須田昭氏、千田麻美氏による実際の関わりから振り返る意思決定支援の事例について発表していただきました。





お二方の事例を通し、介護支援専門員として意思決定支援にかかわることや専門職としての取り組み方について、参加された皆様も改めて気づきを得れたご様子でした。片倉事務局長、須田理事、千田理事ありがとうございました。






理事の皆さん、総会・研修会の準備・運営、本当にご苦労様でした。

今年度も会員の皆様に有益な研修や交流の機会を年間通じてご提供できるよう、栗原支部役員の強い団結とチームワークで頑張ってまいります。







2024年6月25日火曜日

栗原市 令和6年度 市民公開講座が開催されます!

 宮城県ケアマネジャー協会栗原支部のブログをご覧頂きありがとうございます。






 表題の件につきましてご案内いたします。
 来たる、8月3日(土)、栗原文化会館において“市民公開講座”が開催されます。

 このイベントは、栗原市内の医療・介護職の職能団体、地域の高校生が一堂に会し、市民の皆様へ情報発信する機会となっております。

 昨年度も多くの市民の皆様にお越しいただき、市民の皆様の興味・関心の高さが伺えた貴重な体験でした。

 当日は当支部も参加し、ケアマネジャーによる介護のお悩み相談ブースを開催予定です。

 また、第2部では宮城の認知症をともに考える会・おれんじドア実行委員長であり、御自身が若年性認知症当事者である“丹野智文さん”の実話をもとに本人とその家族の9年間の軌跡を描いた「オレンジ・ランプ」の映画上映を行います。



 ブログを編集しております梅宮も、以前に丹野さんとお会いしてお話を伺う機会がありましたが、“認知症”の当事者としての想い、家族も含め前向きに、“あたりまえ”に毎日を過ごす力強さに感銘を受けました。
 支援する側でもある介護の専門職として、本人の可能性や想いの実現について、また新たな発見につながる、そんな素敵な映画となっておりまので、会員の皆様もぜひ会場でご覧になってください。

 こちらのイベントは参加申し込みは不要、入場無料となっております。たくさんの方々のご来場をお待ちしております。


令和6年度 市民公開講座

開催日時:令和6年 8月3日(土)
     午前10時より(第2部は正午より)

開催場所:栗原文化会館
     栗原市築館高田2-1-10
※栗原文化会館には十分な台数が駐車できますが、満車の場合には当日の係員により駐車場をご案内いたします。

第一部(午前10時~正午)
医療と介護の専門識者による展示・ミニ相談会・オレンジカフェ・縁日コーナー等を開催いたします。

第二部(正午~午後3時30分)
・トーク「認知症とともに生きる」
・映画上映「オレンジ・ランプ」

<お問い合わせ>
栗原市在宅医療・介護連携支援センター
電話 0228-21-5357
メール zaitaku@kam.or.jp     

2024年6月20日木曜日

「Drをかこんでのレディースミーティング」を開催いたしました(多職種連携事業)

 


 栗原支部では多職種連携事業として、地域医療を支えていらっしゃる医師・医療機関と地域包括支援センターや介護支援専門員との連携事業を行っております。


 今回は6月19日(水)に開催されました、「Drをかこんでのレディースミーティング」の様子をお伝えいたします。



 3回目の開催となりますが、今回はやまと在宅診療所栗原・土屋院長、栗原中央病院の木田副院長、栗原中央病院・野口外来師長、栗原市在宅医療介護連携支援センターの千葉所長、栗原市の各地域包括支援センターの皆様や会員のケアマネジャーにお忙しいところお集まりいただき、栗原支部より小野寺副支部長、千田理事、斎藤理事、千葉理事が参加いたしました。

 




















 医療や地域包括支援センターとの連携、ケアマネジャーとしてこれまでかかわって事例を振り返ってみて、改めて連携の重要性に各専門職の皆様も理解が深まったご様子でした。

 賑やかで和気あいあいとした雰囲気のなかで、予定していた時間ぎりぎりまでお話をされておりました。







 小野寺副支部長が進行支援と美味しいデザートを準備、斎藤理事が司会、千田理事が助言者として今回のミーティングを運営いたしました。



 今回もやまと在宅診療所栗原様に場所のご提供と美味しい飲み物をいただきました。いつもありがとうございます。

 栗原支部ではレディースミーティングだけではなく、だれでも参加できる「バッタの会」といった地域医療・介護の親睦を深められるイベントを今後も企画しておりますので、ご興味ある会員様はぜひご参加ください。